キャッシング 主婦

消費者金融でお金を借りる際は当然ながら審査が必要になります。この審査は申し込みをした人がお金を貸しても返す能力がちゃんとあるかを調べる形です。申し込み金額が50万円以下の場合は所得証明を提出の必要がない消費者金融の会社もあります。所得証明を出さない中でどういった形で各会社は審査を行うのでしょうか。

 

審査を行うに当たっては各消費者金融は個人信用情報機関を利用します。申し込みをした人が現在や過去で支払い関係で問題をおこしたかどうかを調べるには、この方法が一番情報が正確だからです。ここで現在や過去に問題を起こしたことがある人は審査が通らない形になり、お金を借りることはできません。いわゆる「ブラックリスト」と言われるものです。

 

しかし、その人が今後も未来永劫消費者金融含め金融機関からの借り入れができないかと言われれば、それは違います。ある一定期間が経てば情報は削除されます。その時間の目安は5年から7年ほどと言われています。ただこの時間も公になっているものではないため、もし自分がブラックリストにのっているかどうかは、各信用調査機関に手数料を払えれば情報の開示をしてもらうことも可能です。1000円程度で可能ですので心配な方はそこで確認をとるのもいい方法かもしれません。